ツイッター

  • 中原中也(bot)
    (詩の全文が読めるリンク付)
  • 「中原中也」に関するツイート

末黒野

中原中也全詩集

  • おすすめ本

広告

中原中也詩集

  • おすすめ本

« 一〇〇五  〔暗い月あかりの雪のなかに〕 | トップページ | 紋白蝶(もんしろちょう)のうた »

なめくじのうた

ー室生犀星ー

雨さえふれば

なめくじのさんぽです。

なにがたのしいのか

にんげんにもこわがらずに

へいきになめくじはあるいています。

よく見ていたら

なめくじは苔(こけ)をたべている、

苔はおいしいのか

雨さえふればなめくじのさんぽです。

なるべく日あたりのわるいところを

学者のような顔をしてさんぽです。

さんぽしながら本を読むのでしょうか。

 

(「動物詩集」より)

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 一〇〇五  〔暗い月あかりの雪のなかに〕 | トップページ | 紋白蝶(もんしろちょう)のうた »

スポンサードリンク

「山羊の歌」〜羊の歌

未発表詩篇〜ダダ手帖(1923年〜1924年)

おすすめ本

中原中也の手紙から

中原中也の手紙

ランボー詩集

  • おすすめ本

中原中也が訳したランボー(はじめに)

ランボー詩集〜附録

ランボー詩集〜後記

ランボー〜ノート翻訳詩

ランボー〜翻訳草稿詩篇

ランボー