カテゴリー

« 紋白蝶(もんしろちょう)のうた | トップページ | 鯛(たい)のうた »

2016/02/09

金魚のうた

ー室生犀星ー

金魚はびっくりして

うんこをした。

僕がいそいで

えんがわから

とびおりたときに

金魚は水の上にういていたが

ふいにぼくのかげが水にうつると、

金魚はびっくりして

水のそこにしずんで行った。

あんまりびっくりしたので

うんこをした

うんこはかなしげにういてしずんだ。

 

(「動物詩集」より)

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 紋白蝶(もんしろちょう)のうた | トップページ | 鯛(たい)のうた »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事