カテゴリー

« 寂しき春 | トップページ | 鏡 »

2016/02/10

氷菓子(アイスクリイム)

ー室生犀星ー

ゆうぐれ、うすきうれいに

氷菓子をすすりてあれば

すこし冷たくなりにけり。

ましろの百合(ゆり)と

しろがねの時計の鳴るこころ

はや秋は目をかがやかす。

 

(「青き魚を釣る人」より)

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 寂しき春 | トップページ | 鏡 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事