無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« 受話器のそばで | トップページ | 幕の外 »

2016/02/16

考える虫

ー室生犀星ー

虫は這(は)えり、
灰いろのしめれる壁に

いとゆるやかにかげをひき、

窓のそとなる秋風に

羽根(はね)立てぬ虫のこころは。

 

(「十九春詩集」より)

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 受話器のそばで | トップページ | 幕の外 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事