ツイッター

  • 中原中也(bot)
    (詩の全文が読めるリンク付)
  • 「中原中也」に関するツイート

末黒野

中原中也全詩集

  • おすすめ本

広告

中原中也詩集

  • おすすめ本

« 水中花 | トップページ | 黄色の夢の話 »

わがひとに与うる哀歌

ー伊東静雄ー

太陽は美しく輝き

あるいは 太陽の美しく輝くことを希(ねが)い

手をかたくくみあわせ

しずかに私たちは歩いて行った

かく誘うものの何であろうとも

私たちの内(うち)の

誘わるる清らかさを私は信ずる

無縁のひとはたとえ

鳥々は恒(つね)に変らず鳴き

草木の囁きは時をわかたずとするとも

いま私たちは聴く

私たちの意志の姿勢で

それらの無辺な広大の讃歌を

ああ わがひと

輝くこの日光の中に忍びこんでいる

音なき空虚を

歴然と見わくる目の発明の

何になろう

如かない 人気ない山に上(のぼ)り

切に希われた太陽をして

殆ど死した湖の一面に遍照さするのに

 

« 水中花 | トップページ | 黄色の夢の話 »

スポンサードリンク

「山羊の歌」〜羊の歌

未発表詩篇〜ダダ手帖(1923年〜1924年)

おすすめ本

中原中也の手紙から

中原中也の手紙

ランボー詩集

  • おすすめ本

中原中也が訳したランボー(はじめに)

ランボー詩集〜附録

ランボー詩集〜後記

ランボー〜ノート翻訳詩

ランボー〜翻訳草稿詩篇

ランボー