無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« ばあやのお話 | トップページ | 燈台の光を見つつ »

2015/07/30

しあわせな一日は

ー立原道造ー

しあわせな一日は幾つあったろう
日の終り 疲れた橋に身を凭(もた)れ
かぞえていれば
 
靄(もや)のなかにともる燈(あかり)は煌(きら)めいて
人の数の千倍のしあわせが
一人のためにあるのだと
 
やさしい調べで繰返していた
 

« ばあやのお話 | トップページ | 燈台の光を見つつ »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事