ツイッター

  • 中原中也(bot)
    (詩の全文が読めるリンク付)
  • 「中原中也」に関するツイート

末黒野

中原中也全詩集

  • おすすめ本

広告

中原中也詩集

  • おすすめ本

« 夏の弔い | トップページ | 長いまつげのかげ »

夏の嘆き

ー伊東静雄ー

われは叢(くさむら)に投げぬ、熱(あつ)き身とたゆき手足(てあし)を。

されど草いきれは

わが体温よりも自足(じそく)し、

わが脈搏(みゃくうち)は小川の歌を乱しぬ。

 

夕暮よさあれ中(なか)つ空に

はや風のすずしき流れをなしてありしかば、

鵲(かささぎ)の飛翔の道は

ゆるやかにその方角をさだめられたり。

 

ああ今朝(けさ)わが師は

かの山上に葡萄を食(しょく)しつつのたまいしか、

われ縦令(たとい)王者にえらばるるとも

格別不思議に思わざるべし、と。

 

« 夏の弔い | トップページ | 長いまつげのかげ »

スポンサードリンク

「山羊の歌」〜羊の歌

未発表詩篇〜ダダ手帖(1923年〜1924年)

おすすめ本

中原中也の手紙から

中原中也の手紙

ランボー詩集

  • おすすめ本

中原中也が訳したランボー(はじめに)

ランボー詩集〜附録

ランボー詩集〜後記

ランボー〜ノート翻訳詩

ランボー〜翻訳草稿詩篇

ランボー