ツイッター

  • 中原中也(bot)
    (詩の全文が読めるリンク付)
  • 「中原中也」に関するツイート

末黒野

中原中也全詩集

  • おすすめ本

広告

中原中也詩集

  • おすすめ本

« 脳髄のモーターのなかに | トップページ | 座蒲団 »

岩清水

ー萩原朔太郎ー

いろ青ざめて谷間をはしり、

夕ぐれかけてただひとり、

岩をよじのぼれるの手は鋼鐵(はがね)なり、

ときすべて液体空気の触覚に、

山山は茜(あかね)さし、

遠樹(とおき)に光る、

わが偏狂の銀の魚、

したたるいたみ、

谷間を走りひたばしる、

わが哀傷の岩清水、

そのうすやみのつめたさに、

やぶるるごとく歯をぬらす、

やぶるるごとく歯をぬらす。

 

« 脳髄のモーターのなかに | トップページ | 座蒲団 »

スポンサードリンク

「山羊の歌」〜羊の歌

未発表詩篇〜ダダ手帖(1923年〜1924年)

おすすめ本

中原中也の手紙から

中原中也の手紙

ランボー詩集

  • おすすめ本

中原中也が訳したランボー(はじめに)

ランボー詩集〜附録

ランボー詩集〜後記

ランボー〜ノート翻訳詩

ランボー〜翻訳草稿詩篇

ランボー