ツイッター

  • 中原中也(bot)
    (詩の全文が読めるリンク付)
  • 「中原中也」に関するツイート

末黒野

中原中也全詩集

  • おすすめ本

広告

中原中也詩集

  • おすすめ本

« 森のうえの坊さん | トップページ | 光 »

六月の雨

ー大手拓次ー

六月はこもるあめ、くさいろのあめ、

なめくじいろのあめ、

ひかりをおおいかくして窓のなかに息をはくねずみいろのあめ、

しろい顔をぬらして みちにたたずむひとのあり、

たぎりたつ思いをふさぐぬかのあめ、みみずのあめ、たれぬののあめ、

たえまないをやみのあめのいと、

もののくされであり、やまいであり、うまれである この霖雨(ながあめ)のあし、

わたしはからだの眼という眼をふさいでひきこもり、

うぶ毛の月のほとりにふらふらとまよいでる。

 

« 森のうえの坊さん | トップページ | 光 »

スポンサードリンク

「山羊の歌」〜羊の歌

未発表詩篇〜ダダ手帖(1923年〜1924年)

おすすめ本

中原中也の手紙から

中原中也の手紙

ランボー詩集

  • おすすめ本

中原中也が訳したランボー(はじめに)

ランボー詩集〜附録

ランボー詩集〜後記

ランボー〜ノート翻訳詩

ランボー〜翻訳草稿詩篇

ランボー