カテゴリー

« 六月の雨 | トップページ | ひなた »

2015/06/22

ー新美南吉ー

畑の光のなかにいる。

黒い土をば耕(かえ)してる。

 

町の光の中にいる。

馬をつないで売っている。

 

窓の光のなかにいる。

紡(つむ)っぎぐるまをまわしてる。

 

くらい光のなかにいる。

鎚(つち)で金鉱たたいてる。

 

――人は光りのなかにいる。

  神も光りのなかにいる。

 

« 六月の雨 | トップページ | ひなた »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事