ツイッター

  • 中原中也(bot)
    (詩の全文が読めるリンク付)
  • 「中原中也」に関するツイート

末黒野

中原中也全詩集

  • おすすめ本

広告

中原中也詩集

  • おすすめ本

« おもちゃの汽車 | トップページ | 東京駅 »

カーテン

ー宮本百合子ー

若き夫と妻。

明るい六月の電燈の下で

チラチラと鋏を輝かせ

針を運び

繊細なレースをいじる。――

 

「どう?……これでよろしいの?

長くはなくって?」

妻は薄紫のきものの膝から

雪のようなきれをつまみあげた。

「いいだろう。寸法を計ったのだもの」

夫は 二足で 傍らの小窓に近づいた

 

六月 窓外の樹々は繁り

かすかな虫の声もする 夜。

 

朝 彼等の小窓に

泡立つレースのカーテンが

御殿のように風に戦いで 膨らんだ。

 

« おもちゃの汽車 | トップページ | 東京駅 »

スポンサードリンク

「山羊の歌」〜羊の歌

未発表詩篇〜ダダ手帖(1923年〜1924年)

おすすめ本

中原中也の手紙から

中原中也の手紙

ランボー詩集

  • おすすめ本

中原中也が訳したランボー(はじめに)

ランボー詩集〜附録

ランボー詩集〜後記

ランボー〜ノート翻訳詩

ランボー〜翻訳草稿詩篇

ランボー