無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« コイヌ | トップページ | 赤い桜ンぼ »

2015/06/29

寒中の木の芽

ー内村鑑三ー

一、春の枝に花あり

  夏の枝に葉あり

  秋の枝に果あり

  冬の枝に慰(なぐさめ)あり

 

二、花散りて後に

  葉落ちて後に

  果失せて後に

  芽は枝に顕(あら)わる

 

三、嗚呼(ああ)憂に沈むものよ

  嗚呼不幸をかこつものよ

  嗚呼冀望(きぼう)の失せしものよ

  春陽の期近し

 

四、春の枝に花あり

  夏の枝に葉あり

  秋の枝に果あり

  冬の枝に慰あり

 

« コイヌ | トップページ | 赤い桜ンぼ »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事