ツイッター

  • 中原中也(bot)
    (詩の全文が読めるリンク付)
  • 「中原中也」に関するツイート

末黒野

中原中也全詩集

  • おすすめ本

広告

中原中也詩集

  • おすすめ本

« 新らしき都の基礎 | トップページ | 自然に、充分自然に »

八月の石にすがりて

ー伊東静雄ー

八月の石にすがりて

さち多き蝶ぞ、いま、息たゆる。

わが運命(さだめ)を知りしのち、

たれかよくこの烈しき

夏の陽光のなかに生きん。

 

運命(さだめ)? さなり、

ああわれら自(みずか)ら孤寂(こせき)なる発光体なり!

白き外部世界なり。

 

見よや、太陽はかしこに

わずかにおのれがためにこそ

深く、美しき木蔭をつくれ。

われも亦(また)、

 

雪原(せつげん)に倒れふし、飢えにかげりて

青みし狼の目を、

しばし夢みん。

 

« 新らしき都の基礎 | トップページ | 自然に、充分自然に »

スポンサードリンク

「山羊の歌」〜羊の歌

未発表詩篇〜ダダ手帖(1923年〜1924年)

おすすめ本

中原中也の手紙から

中原中也の手紙

ランボー詩集

  • おすすめ本

中原中也が訳したランボー(はじめに)

ランボー詩集〜附録

ランボー詩集〜後記

ランボー〜ノート翻訳詩

ランボー〜翻訳草稿詩篇

ランボー