カテゴリー

« 芝の芽 | トップページ | 夏の街の恐怖 »

2015/06/24

八ノ字山

ー土田耕平ー

八ノ字山の

八ノ字ゴウロ

雪がこんこん

ふっている

 

どこのお家(うち)も

戸をしめて

昼まも夜さも

知らん顔

 

冬の神さま

早よ去(い)んで

あかるい春に

なってくれ

 

八ノ字ゴウロに

菫(すみれ)が咲いて

雉子(きじ)がケンケン

なく春に

 

« 芝の芽 | トップページ | 夏の街の恐怖 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事