カテゴリー

« 武蔵野を歩いて | トップページ | 宇宙の中の一つの点 »

2015/06/24

三番叟の舞

ー草野天平ー

右に左に

右に左に

腕を動かすから鈴がなる

草木が風にゆれているように

人間らしい品しなもない

やがて穏かに風はやみ

体はとまる

腕もとまる

鈴もとまる

それで終る

 

« 武蔵野を歩いて | トップページ | 宇宙の中の一つの点 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事