無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« 椰子の実 | トップページ | 僕はまるでちがって »

2015/05/19

小景異情(その二)

ー室生犀星ー

ふるさとは遠きにありて思うもの

そして悲しくうたうもの

よしや

うらぶれて異土の乞食(かたい)となるとても

帰るところにあるまじや

ひとり都のゆうぐれに

ふるさとおもい涙ぐむ

そのこころもて

遠きみやこにかえらばや

遠きみやこにかえらばや

 

室生犀星詩集 (新潮文庫 (む-2-6))
室生 犀星
新潮社
売り上げランキング: 41,722
蜜のあわれ・われはうたえどもやぶれかぶれ (講談社文芸文庫)
室生 犀星
講談社
売り上げランキング: 41,034
杏っ子 (新潮文庫)
杏っ子 (新潮文庫)
posted with amazlet at 15.05.28
室生 犀星
新潮社
売り上げランキング: 207,539
或る少女の死まで―他二篇 (岩波文庫)
室生 犀星
岩波書店
売り上げランキング: 43,472
かげろうの日記遺文 (講談社文芸文庫)
室生 犀星
講談社
売り上げランキング: 516,181

« 椰子の実 | トップページ | 僕はまるでちがって »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事