無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« 夏 へ | トップページ | 石柱の歌 »

2015/05/12

遠き春に寄せて

ー立原道造ー

今は 二月 たったそれだけ

あたりには もう春がきこえている

だけれども たったそれだけ

昔むかしの 約束はもうのこらない

 

今は 二月 たった一度だけ

夢のなかに ささやいて ひとはいない

だけれども たった一度だけ

そのひとは 私のために ほほえんだ

 

そう! 花は またひらくであろう

そうして鳥は かわらずに啼いて

人びとは春のなかに笑みかわすであろう

 

今は 二月 雪の面(おも)につづいた

私の みだれた足跡……それだけ

たったそれだけ――私には……

 

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

立原道造詩集 (ハルキ文庫)
立原 道造
角川春樹事務所
売り上げランキング: 58,312
立原道造詩集 (岩波文庫)
立原 道造
岩波書店
売り上げランキング: 50,111
立原道造詩集 僕はひとりで 夜がひろがる
立原 道造 魚喃 キリコ
パルコ
売り上げランキング: 140,105

« 夏 へ | トップページ | 石柱の歌 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事