無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« 紙風船 | トップページ | 遠き春に寄せて »

2015/04/01

夏 へ

ー立原道造ー

ここにこうして待っている 或る時の
僕の少年 僕の秘密……

そうして僕の 知らない人の

忘れた 誰かの とおい出発

 

人は ハンカチをふっている

人は 窓からほほえむ

人は お辞儀をする

そうしてどこかへ行くのだろう……

 

(そう 僕は 帽子を用意した

それから紙より白い肌衣(はだぎ)を

そうしてさがしに行くのだろう)

 

プラットフォームで手をふった 或る時の

僕の昨日 僕の少年……あれから

あの人だけいない すぎた幾つもの出発

 

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

立原道造詩集 (ハルキ文庫)
立原 道造
角川春樹事務所
売り上げランキング: 58,312
立原道造詩集 (岩波文庫)
立原 道造
岩波書店
売り上げランキング: 50,111
立原道造詩集 僕はひとりで 夜がひろがる
立原 道造 魚喃 キリコ
パルコ
売り上げランキング: 140,105

« 紙風船 | トップページ | 遠き春に寄せて »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事