無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« 弾を浴びた島 | トップページ | ゆずり葉 »

2015/03/08

ー山之口貘ー

はじめて会ったその人がだ

一杯を飲みほして

首をかしげて言った

あなたが詩人の貘さんですか

これはまったくおどろいた

詩から受ける感じの貘さんとは

似ても似つかない紳士じゃないですかと言った

ぼくはおもわず首をすくめたのだが

すぐに首をのばして言った

詩から受けるかんじのぼろ貘と

紳士に見えるこの貘と

どちらがほんものの貘なんでしょうかと言った

するとその人は首を起こして

さあそれはと口をひらいたのだが

首に故障のある人なのか
またその首をかしげるのだ

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 弾を浴びた島 | トップページ | ゆずり葉 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事