無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« 昨日いらっしって下さい | トップページ | くれがた »

2015/03/10

象とパラソル

ー室生犀星ー

象の耳はよたりよたりと、

消炭色(けしずみいろ)で、日があたり。

きみはその前で写真を撮った。

パラソルを手に携(も)ち、顔をかしげ、

にっと嫣笑(わら)って 気取って、

きみは象を背景にして撮影した。

 

きみは象が巨(おお)きいと言って驚いた。

きみのはだかほど大きいものがないのに。

絵本、ボロの古洋服、

古新聞の活字の間を、

象はのそりのそりと歩いていた。

生きている証拠には 見なさい、

うまのくそのようなくそが一盛りあつた。

象はくそは踏まずに避けて歩いていた。

うまいもんだ。
きみはまた象の前で写真を撮(と)った。

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

室生犀星詩集 (新潮文庫 (む-2-6))
室生 犀星
新潮社
売り上げランキング: 41,722
蜜のあわれ・われはうたえどもやぶれかぶれ (講談社文芸文庫)
室生 犀星
講談社
売り上げランキング: 41,034
杏っ子 (新潮文庫)
杏っ子 (新潮文庫)
posted with amazlet at 15.05.28
室生 犀星
新潮社
売り上げランキング: 207,539
或る少女の死まで―他二篇 (岩波文庫)
室生 犀星
岩波書店
売り上げランキング: 43,472
かげろうの日記遺文 (講談社文芸文庫)
室生 犀星
講談社
売り上げランキング: 516,181

« 昨日いらっしって下さい | トップページ | くれがた »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事