カテゴリー

« 昔語り | トップページ | 手 »

2015/03/04

みみず

ー大関松三郎ー

何だ こいつめ

あたまもしっぽもないような

目だまも手足もないような

いじめられれば ぴちこちはねるだけで

ちっとも おっかなくないやつ

いっちんちじゅう 土の底にもぐっていて

土をほじっくりかえし

くさったものばかりたべて

それっきりで いきているやつ

百年たっても二百年たっても

おんなじ はだかんぼうのやつ

それより どうにもなれんやつ

ばかで かわいそうなやつ

おまえも百姓とおんなじだ
おれたちのなかまだ

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 昔語り | トップページ | 手 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事