カテゴリー

« 月 | トップページ | 幸 福 »

2015/03/17

お菓子

ー水谷まさるー

わたしがもしも王子なら

家来(けらい)を呼んで云いつけよう。

 

子供をみんなつれて来て

おいしいお菓子を分けてやれ。

 

二つのお手にのらぬほど

たくさんたくさん分けてやれ。

 

けれど、わたしは王子じゃない

お菓子屋の店の前に立ち、

 

今日もお菓子に見とれては
そういうことを思うだけ。

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 月 | トップページ | 幸 福 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事