無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« お菓子 | トップページ | 飯 »

2015/03/18

幸 福

ー千家元麿ー

幸福は

鳥のように飛ぶ。

自分の内から羽を生やして飛んで居る。

それをとらえよ。

空中にそれをとらえよ。

暖にそれをとらえよ。

手の内でも啼(な)くように。

幸福はとらえるのが難しい

とらえても手の中で暖みを失い

だんだん啼かなくなって死んでしまう。

 

幸福は追うな、とらえようとするな

そのままにしておけ。

人間の冷たい手をそれに触れるな。

人間の息をそれに当てるな、

清淨な空気にそれを離してやれ。

それを追うな。

遠く消えて行っても心配するな、

 

幸福のみは

神の手にあれ、

生き暖き神の手にあれ

よみがえし給うは神の息のみ
清淨な風と火の業にあれ。

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« お菓子 | トップページ | 飯 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事