カテゴリー

« 幸 福 | トップページ | 彼 は »

2015/03/18

ー千家元麿ー

君は知っているか

全力で働いて頭の疲れたあとで飯を食う喜びを

赤ん坊が乳を飲む時、涙ぐむように

冷たい飯を頬張ると

余りのうまさに自ら笑いが頬を崩し

眼に涙が浮ぶのを知っているか

うまいものを食う喜びを知っているか、

全身で働いたあとで飯を食う喜び

自分は心から感謝する。

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 幸 福 | トップページ | 彼 は »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事