ツイッター

  • 中原中也(bot)
    (詩の全文が読めるリンク付)
  • 「中原中也」に関するツイート

末黒野

中原中也全詩集

  • おすすめ本

広告

中原中也詩集

  • おすすめ本

« 飯 | トップページ | 靴を買いに »

彼 は

ー千家元麿ー

彼はどこにでも居る。

生命の火はどこにでも居る。

何処にでもめぐり、何処にでも隠れて居る。

気がつけば彼は露骨だ。

彼は水の中にもいる。魚となって水の中にいる

美くしい金魚となって瓶の中にも居る。笑いの中にも涙の中にも

彼は人々がいやがる雨の中にも、闇の中にもいる。

木の中にもいる。女や子供や犬や猫の中にもいる。

見よ、どこにでも彼はいる
露骨なる彼は。

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 飯 | トップページ | 靴を買いに »

スポンサードリンク

「山羊の歌」〜羊の歌

未発表詩篇〜ダダ手帖(1923年〜1924年)

おすすめ本

中原中也の手紙から

中原中也の手紙

ランボー詩集

  • おすすめ本

中原中也が訳したランボー(はじめに)

ランボー詩集〜附録

ランボー詩集〜後記

ランボー〜ノート翻訳詩

ランボー〜翻訳草稿詩篇

ランボー