無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« 隅田河 | トップページ | 灰の中の小人 »

2015/03/17

青 猫

ー萩原朔太郎ー

この美しい都会を愛するのはよいことだ

この美しい都会の建築を愛するのはよいことだ

すべてのやさしい女性をもとめるために

すべての高貴な生活をもとめるために

この都にきて賑やかな街路を通るのはよいことだ

街路にそうて立つ桜の並木

そこにも無數の雀がさえずっているではないか。

 

ああ このおおきな都会の夜にねむれるものは

ただ一匹の青い猫のかげだ

かなしい人類の歴史を語る猫のかげだ

われの求めてやまざる幸福の青い影だ。

いかならん影をもとめて

みぞれふる日にもわれは東京を恋しと思いしに

そこの裏町の壁にさむくもたれている
このひとのごとき乞食はなにの夢を夢みて居るのか。

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

萩原朔太郎詩集 (岩波文庫)
萩原 朔太郎
岩波書店
売り上げランキング: 35,886
萩原朔太郎詩集 (新潮文庫)
萩原 朔太郎
新潮社
売り上げランキング: 67,816
萩原朔太郎 (ちくま日本文学 36)
萩原 朔太郎
筑摩書房
売り上げランキング: 212,088
青猫―萩原朔太郎詩集 (集英社文庫)
萩原 朔太郎
集英社
売り上げランキング: 233,072

« 隅田河 | トップページ | 灰の中の小人 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事