無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« 靴を買いに | トップページ | 水 »

2015/03/18

納豆売

ー千家元麿ー

日の出前の町を

納豆売の女は赤ん坊を背中に縛りつけて

鳥の様に歌ってゆく

すばらしい足の早さで

あっち、こっちで御用を聞いて

機嫌のいい、挨拶をして

町から町を縫って

空気を清めて行く

鳥のように早く、姿も見せず歌ってゆく

私はあの声が好きだ。
あの姿が好きだ。

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 靴を買いに | トップページ | 水 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事