無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« 海の若者 | トップページ | 殺人事件 »

2015/03/12

ー萩原朔太郎ー

まっくろけの猫が二匹

なやましいよるの家根のうえで、

ぴんとたてた尻尾のさきから、

糸のようなみかづきがかすんでいる。

『おわあ、こんばんは』

『おわあ、こんばんは』

『おぎやあ、おぎやあ、おぎやあ』
『おわああ、ここの家の主人は病気です』

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

萩原朔太郎詩集 (岩波文庫)
萩原 朔太郎
岩波書店
売り上げランキング: 35,886
萩原朔太郎詩集 (新潮文庫)
萩原 朔太郎
新潮社
売り上げランキング: 67,816
萩原朔太郎 (ちくま日本文学 36)
萩原 朔太郎
筑摩書房
売り上げランキング: 212,088
青猫―萩原朔太郎詩集 (集英社文庫)
萩原 朔太郎
集英社
売り上げランキング: 233,072

« 海の若者 | トップページ | 殺人事件 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事