カテゴリー

« 春 | トップページ | 雨の歌 »

2015/02/27

冬の木木

ー山村暮鳥ー

ふゆが

きたとて

木は裸

 

春に

なるまで

木は裸

 

ちらちら

雪が

ふってきて

 

はなを

きものに

きるけれど

 

それが

消えると

また、裸

 

« 春 | トップページ | 雨の歌 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事