無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« 四月の日 | トップページ | 永 遠 »

2015/02/10

卵の月

ー大手拓次ー

そよかぜよ そよかぜよ、
わたしはあおいはねの鳥、
みずはながれ、
そよかぜはむねをあたためる。
この しっとりとした六月の日は
ものをふくらめ こころよくたたき、
まっしろい卵をうむ。
そよかぜのしめったかおも
なつかしく心をおかし、
まっしろい卵のはだのなめらかなかがやき、
卵よ 卵よ
あおいはねをふるわして卵をながめる鳥、
まっしろ 卵よ ふくらめ ふくらめ、
はれた日に その肌をひらひらとふくらませよ。
 

大手拓次詩集 (岩波文庫)
大手 拓次
岩波書店
売り上げランキング: 155,975
藍色の蟇 (青空文庫POD(ポケット版))
大手拓次
青空文庫POD (2015-03-31)
売り上げランキング: 629,834

« 四月の日 | トップページ | 永 遠 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事