カテゴリー

« 月の光 その一 | トップページ | 春と赤ン坊 »

2015/02/10

月の光 その二

ー中原中也ー

おおチルシスとアマントが
庭に出て来て遊んでる

ほんに今夜は春の宵(よい)
なまあったかい靄(もや)もある

月の光に照らされて
庭のベンチの上にいる

ギタアがそばにはあるけれど
いっこう弾き出しそうもない

芝生のむこうは森でして
とても黒々しています

おおチルシスとアマントが
こそこそ話している間

森の中では死んだ子が
蛍のように蹲(しゃが)んでる
 
<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 月の光 その一 | トップページ | 春と赤ン坊 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事