無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« (女は ライラックのにおいを好むと) | トップページ | 港にはいる汽船 »

2015/02/18

日光浴室

ー桜間中庸ー

日光浴室(さんるうむ)

 蔦がここまでのびました

 らるらる光がもつれます

日光浴室(さんるうむ)

 鳩が影してとびました

 ガラスの外のあおい空

日光浴室(さんるうむ)

 母さん毛糸をほぐします

 冬が近くにきてませう

日光浴室(さんるうむ)

 ぼくはベツドで手をのばす

 おひるのドンがなりました

日光浴室(さんるうむ)

 いちにち白いお部屋です

 いちにち白いお部屋です

 
<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« (女は ライラックのにおいを好むと) | トップページ | 港にはいる汽船 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事