カテゴリー

« 峠 | トップページ | (女は ライラックのにおいを好むと) »

2015/02/18

青い窓

ー桜間中庸ー

へちま

垂れてる

青い窓――

ピアノの

音(ね)してた

青い窓――

だれだか

知らない

住んでいた――

どこだか

知らない

越してった――

いつも

通ってく

学校道――

へちま

揺れてる

青い窓―― 

 
<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 峠 | トップページ | (女は ライラックのにおいを好むと) »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事