無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« 人を 殺さば | トップページ | 草の 実 »

2015/02/11

稲 妻

ー八木重吉ー

くらい よる、
ひとりで 稲妻をみた
そして いそいで ペンをとった
わたしのうちにも
いなづまに似た ひらめきがあるとおもったので、
しかし だめでした
わたしは たまらなく
歯をくいしばって つっぷしてしまった

(八木重吉「秋の瞳」青空文庫より。現代仮名遣いに改めました。)

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 人を 殺さば | トップページ | 草の 実 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事