無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« レモン哀歌 | トップページ | 道 程 »

2015/02/11

あなたはだんだんきれいになる

ー高村光太郎ー

おんなが附属品をだんだん棄てると
どうしてこんなにきれいになるのか。
年で洗われたあなたのからだは
無辺際を飛ぶ天の金属。
見えも外聞もてんで歯のたたない
中身ばかりの清冽(せいれつ)な生きものが
生きて動いてさっさっと意慾する。
おんながおんなを取りもどすのは
こうした世紀の修業によるのか。
あなたが黙って立っていると
まことに神の造りしものだ。
時時内心おどろくほど
あなたはだんだんきれいになる。

昭和二・一
 
<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« レモン哀歌 | トップページ | 道 程 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事