無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« すかんぽ原 | トップページ | 装甲弾機 »

2015/02/18

散髮屋の夜

ー桜間中庸ー

さんぱつやの 窓の月は

くさい髮の にほいがする

みみずが 細々と泪の音をたてている

そんなに月がかなしいのかい

痩せきった 俺のからだに

夏が 夏が

しんみりと重たい

 
<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« すかんぽ原 | トップページ | 装甲弾機 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事