無料ブログはココログ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のコメント

カテゴリー

« レールの下の生活 | トップページ | 日比谷のベンチで »

2015/02/18

卑怯者

ー萩原恭次郎ー

ねじ切れた時計の指針は

虚無を指している

俺が時間も金も凡て棄てた後

女は俺に向って怒った

 「あなたは臆病で嘘付きです!

 腹の底の嘘を吐き出しなさい!卑怯者!」

俺は真実だ! 俺は真実だ!

俺は蜜蜂のように

周囲をとび廻るよりない

(萩原恭次郎「死刑宣告」(日本図書センター)Wikisouceより。現代仮名遣いに改めました。)

<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

 

« レールの下の生活 | トップページ | 日比谷のベンチで »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事