カテゴリー

« 桃の花 | トップページ | ミミコ »

2015/02/18

ぼすとんばっぐ

ー山之口貘ー

ぼすとんばっぐを

ぶらさげているので

ミミコはふしぎな顔をしていたが

いつものように

手を振った

いってらっしゃいと

手を振った

ぼくもまたいつものように

いってまいりまあすとふりかえったが

まもなく質屋の

門をくぐったのだ

 

 
<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 桃の花 | トップページ | ミミコ »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事