カテゴリー

« 梅雨と弟 | トップページ | 間奏曲 »

2015/02/10

屠殺所

ー中原中也ー

屠殺所(とさつじょ)に、
死んでゆく牛はモーと啼(な)いた。
六月の野の土赫(あか)く、
地平に雲が浮いていた。

  道は躓(つまず)きそうにわるく、
  私はその頃胃を病(や)んでいた。

屠殺所に、
死んでゆく牛はモーと啼いた。
六月の野の土赫く、
地平に雲が浮いていた。
 
<ぜひ読んでおきたい! 心に残る短い詩>

« 梅雨と弟 | トップページ | 間奏曲 »

短くて心に残る詩」カテゴリの記事