ツイッター

  • 中原中也(bot)
    (詩の全文が読めるリンク付)
  • 「中原中也」に関するツイート

末黒野

中原中也全詩集

  • おすすめ本

広告

中原中也詩集

  • おすすめ本

« 「ノート翻訳詩」について | トップページ | 薔 薇 »

主な参考文献

 
 
新編中原中也全集(角川書店、2000〜2003)
中原中也の手紙 安原喜弘著(講談社文芸文庫、2010)
中原中也必携 吉田凞生編(学燈社、1979)
新潮日本文学アルバム 中原中也 秋山駿編(1985)
私の上に降る雪は わが子中原中也を語る 中原フク述・村上護編(講談社、1973)
ゆきてかへらぬ─中原中也との愛 長谷川泰子述・村上護編(講談社、1974)
私のこだわり人物伝 中原中也 町田康解説(日本放送出版協会、2008)
中原中也 大岡昇平著(角川文庫、1979)
中原中也 大岡昇平著(講談社学芸文庫、1989)
日本のアウトサイダー 河上徹太郎著(新潮文庫、1965)
私の詩と真実 河上徹太郎著(講談社文芸文庫、2007)
Xへの手紙・私小説論 小林秀雄著(新潮文庫、1962)
作家の顔 小林秀雄著(新潮文庫、1961)
考えるヒント4 ランボオ・中原中也 小林秀雄著(文春文庫、1980)
ソロモンの歌 一本の木 吉田秀和著(講談社文芸文庫、2006)
モーツアルト 吉田秀和著(講談社学術文庫、1990)
高級な友情 野々上慶一著(講談社文芸文庫、2008)
小説太宰治 檀一雄著(岩波現代新書、2000)
暗い青春・魔の退屈 二十七歳 坂口安吾著(角川文庫、1970)
テキストと実存 平井啓之著(青土社 1988)
青い階段をのぼる詩人たち 現代詩の胎動期 菊池康雄著(1965)
愛と孤愁の詩人たち 島岡晨著(1975)
無用の告発 秋山駿著(河出書房新社、1969)
知れざる炎 評伝中原中也 秋山駿著(河出書房新社、1977)
中原中也の世界 北川透著(紀伊國屋新書、1968)
詩と思想の自立 北川透著(思潮社、1970)
中原中也 わが展開 北川透著(国文社、1977)
抒情の遠景 清水昶著(アデイン書房、1976)
詩のこころを読む 茨木のり子著 (岩波ジュニア新書、1979)
詩的言語 篠田一士著(小沢書店、1985)
詩を読む人のために 三好達治著(岩波文庫、1991)
日本鉄道詩紀行 きむらけん著(集英社新書、2002)
中原中也 悲しみからはじまる 佐々木幹郎著(みすず書房、2005)
誰も語らなかった中原中也 福島泰樹著(PHP新書、2007)
日本近代文学の名作 吉本隆明著(新潮文庫、2008)
中原中也を読む 中村稔著(青土社、2001)
中原中也 天体の音楽 樋口覚著(青土社、2007)
永遠の詩 中原中也 高橋順子選・解説(小学館、2010)
残響 中原中也の詩によせる言葉 町田康著(NHK出版、2011)
中原中也とランボー 宇佐美斉著(筑摩書房、2011)

« 「ノート翻訳詩」について | トップページ | 薔 薇 »

スポンサードリンク

「山羊の歌」〜羊の歌

未発表詩篇〜ダダ手帖(1923年〜1924年)

おすすめ本

中原中也の手紙から

中原中也の手紙

ランボー詩集

  • おすすめ本

中原中也が訳したランボー(はじめに)

ランボー詩集〜附録

ランボー詩集〜後記

ランボー〜ノート翻訳詩

ランボー〜翻訳草稿詩篇

ランボー