ツイッター

  • 中原中也(bot)
    (詩の全文が読めるリンク付)
  • 「中原中也」に関するツイート

末黒野

中原中也全詩集

  • おすすめ本

広告

中原中也詩集

  • おすすめ本

« (汽車が聞える) | トップページ | 旅 »

(不随意筋のケンカ)

 
不随意筋(ふずいいきん)のケンカ
ハイフェンの多い生活

△が○を描いて――
ああスイミツトーが欲しい
 

▶音声ファイル(※クリックすると音が出ます)

<スポンサーリンク>


ひとくちメモ
 
(不随意筋のケンクワ)も
未完成の断片ながら
独立した詩篇と認められている
詩の切れ屑、断片です。
 
「ケンクワ」は
歴史的仮名遣いを
わざとカタカナにしているのでこうなりますが
現代仮名にすると「けんか」
漢字にすれば「喧嘩」です。
 
意識してやろうともしていないのに
やってしまう喧嘩とは
泰子とのことでしょうか。
ほかのだれかとの喧嘩でしょうか。
 
記せば、ハイフンにしかならない
平凡で単調で退屈な
省略可能な暮らし
 
△が○を描いて
――などなど
(目の覚めるような生活をしたい)
ああ
水蜜桃を欲しがっている
(俺の身体は)
 
魔都上海や帝都東京――
花の都巴里を散策するベルレーヌやランボー――
富永太郎が聞かせる
ひときわ魅惑に満ちた話の数々は
ダダイストの身を乗り出させるに十分でした。
 
俺もパリへ行こう
いや、
ひとまずは東京へ行こう
 
詩人は
心の中では
すでにこの気持ちが芽生えていることを
自覚していたのかもしれません。
 
今は、しかし
その代わりに
水蜜桃を食べたい
とだけ小さな声で叫んでおこう。
 
 

<スポンサーリンク>

« (汽車が聞える) | トップページ | 旅 »

スポンサードリンク

「山羊の歌」〜羊の歌

未発表詩篇〜ダダ手帖(1923年〜1924年)

おすすめ本

中原中也の手紙から

中原中也の手紙

ランボー詩集

  • おすすめ本

中原中也が訳したランボー(はじめに)

ランボー詩集〜附録

ランボー詩集〜後記

ランボー〜ノート翻訳詩

ランボー〜翻訳草稿詩篇

ランボー